新型ローエンドスマートフォン「Nokia Pixel」、一部スペックが判明

Times News UKは24日(現地時間)、Geekbenchベンチマークのデータベース上に、新たに3機種のノキア製Android端末の情報が確認されたことを伝えています。

56-nokia-pixel-benchmark-result-revealed-on-geekbench

新たに発見された3機種にはそれぞれ「Nokia Pixel」、「Nokia ara」、「Genymotion Nokia C2-00 PureView」という開発コードネームが与えられており、バージョンこそ異なるもののどれも共通してAndroid OSが搭載されています。

また、Nokia PixelとNokia araはともに同一のSoCを搭載するローエンドモデルとなるものの、前者が「Android 7.0.1 Nougat」を搭載しているのに対し、後者には2世代前のOSとなる「Android 5.1.1 Lollipop」が採用されている模様です。

56-nokia-ara-benchmark-result-revealed-on-geekbench

56-genymotion-nokia-c2-00-pureview-geekbench

一方で、Genymotion Nokia C2-00 PureViewは、「Android 6.0 Marshmallow」を実装するミッドレンジないしハイエンドモデルであるように見受けられますが、プロセッサに米インテルの「Pentium G3220」を搭載しているとのこと。

なお、ノキアのスマートフォン事業への再参入が目前に迫りつつある現状、今回の情報は非常に興味深く目に映りますが、Pixelもaraも米グーグルの製品名であること、Pentium G3220がデスクトップ向けのCPUであることなどを踏まえて、あくまでも “眉唾” な情報として受け止めておいた方が賢明そうです。

[Geekbench via Times News UK via Phone Arena]

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年11月29日 07:44 No.14999 返信

    俺たちのガジェ速!俺たちのノキア!13年は終わらない!

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます