Macお宝鑑定団Blogは27日(日本時間)、新たに台湾サプライチェーン筋から得た情報として、デュアルカメラを搭載した5.0インチモデルの新型iPhoneが、2017年に発表される見込みと伝えています。

情報筋が新たに明かしたところによると、2017年の米アップルからは、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の直接の後継モデルとなる「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」の2機種に加え、新たに5.0インチディスプレイを搭載した新型モデルが発表される見込みとのことです。

この新型モデルの基本的な仕様はiPhone 7sシリーズと共通となる一方で、現在はiPhone 7 Plusのように水平方向にではなく、垂直方向にデュアルカメラモジュールを実装したモデルが開発されるなど、様々な可能性が検討されている模様。

なお、最終的な仕様は、同社会計年度における2017年第2四半期中に決定される予定とされています。

また、これまでには、マイナーチェンジモデルとなるiPhone 7sとiPhone 7s Plusとは別に、メジャーチェンジモデルとなる「iPhone 8」(5.2インチモデル?)が投入されるとの予測も発表されています(過去記事)。

既に多くの情報が錯綜しており、何が事実で何がそうでないのかを判別することは現時点ではほぼ不可能であると言えますが、少なくとも2017年に3機種以上の新型iPhoneが発売される可能性は高そうです。

[Macお宝鑑定団Blog via Phone Arena]