アップル、やはり2017年に3機種の新型iPhoneを発表か

Phone Arenaは20日(現地時間)、中国の情報筋を通じて、次世代iPhoneシリーズに関する新たな情報を入手したと伝えています。

44-iphone-7-and-7-plus

Phone Arenaによると、現在アップルは「D20」、「D21」および「D22」という型番(コードネーム?)の与えられた3機種の新型iPhoneを開発しており、D20とD21はそれぞれ「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」として発表される見込みとのことです。

一方で、D22については「Ferrari(フェラーリ)」という開発コードネームが与えられており、このFerrariこそが、ホームボタンを統合した有機ELディスプレイやベゼルレスデザインの採用が噂されているメジャーチェンジモデルであるとされています。

また、ロジックボード(基盤)にも仕様の異なる2種類が用意されているとのことですが、片方には「A11」プロセッサやNANDフラッシュメモリなど、必要不可欠なパーツのみが搭載されているのに対し、もう一方についてはセルラー通信用のチップも追加されている模様です。

そのほか今回、内部構造に空間的な余裕を持たせるために、「iPad Pro」と同様にSIMカードトレイは端末下部へと配置が変更される可能性も指摘されました。

なお、全体的に非常に興味深い情報ではありますが、予想される発表時期までゆうに半年以上が残されていることを踏まえると、今はまだ “面白い噂話” の1つとして記憶に留めておく程度にした方が良さそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます