BlackBerry Mercury、「BlackBerry Bold 100」として米Verizonより発売か

Twitter上で活動する情報筋として知られているローランド・クヴァント氏は23日(現地時間)、「BlackBerry Mercury」の開発コードネームで知られている未発表端末が、米国市場では米Verizonを通じて発売される見込みと伝えています。

先日リークされた「BlackBerry Mercury」の資料画像

クヴァント氏が新たにリークした情報によると、BlackBerry Mercuryが「BBB100」として発売される可能性を示唆する資料を入手し、米国ではVerizonより発売される見込みとのことです。

また、BBB100の製造は中国TCL Communicationによって行われるものの、端末自体はBlackBerryによって開発されている模様。「Snapdragon 625」と同社伝統のQWERTYキーボードを搭載し、優れたバッテリーライフを実現しているとされています。

なお、同社の往年の人気端末「BlackBerry Bold」シリーズは型番に4桁の数字を採用しており、多くのユーザーの間でしばしば「BBBXXXX」(例「BBB9700」)のような形で省略されて呼称されていました。その慣例に則ると、「BlackBerry Bold 100」こそがBBB100(BlackBerry Mercury)の正式名称であると “逆算” できます。

残念ながら今回、Mercuryと同時に発表される見込みの「Neon」および「Argon」については一切言及されませんでしたが、先日リークされた画像を見る限りでは(過去記事)、少なくともMercuryについては2017年1月に発表されることになりそうです。

[Twitter[1][2][3]]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます