「LG G6」、2017年に最低500万台を販売か

The Android Soulは20日(現地時間)、世界最大規模の金融コングロマリットであるクレディ・スイスによって、韓国LGの次世代フラッグシップスマートフォン「LG G6」の販売台数に関する最新予測が発表されたと伝えています。

45-lg-g5

クレディ・スイスが発表した最新予測によると、LG G6は2017年に最低500万台を売り上げる見込みとのことです。

現行フラッグシップモデル「LG G5」の発売後3ヶ月間における販売台数はおよそ220万台とあまり振るいませんでしたが、後継モデルについては少なからず明るい見通しが示された形となります。

なお、これまでの情報によると、LG G5における最大の特徴であったモジュール交換システムはLG G6に継承されない模様。

であるならば、はたして今度はどのようにして多数の競合製品との差別化を図ってくるのでしょうか。LG G6は来年2月下旬に開催されるMWC 2017にて発表される見込みです。

[The Android Soul via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます