「強制終了バグ」、PixelおよびPixel XLでも発生か

Phone Arenaは28日(現地時間)、現在一部の「Pixel」および「Pixel XL」において、バッテリー残量が一定値以下にまで減少すると、端末が突然シャットダウンしてしまう不具合が発生していることを伝えています。

先日、Pixelシリーズの先代モデルとなる「Nexus 6P」においても、同様の不具合が多発していることが報じられましたが(過去記事)、不幸中の幸いと言うべきか、現在Pixelシリーズにおけるこの不具合の発生報告は、あまり多くはありません。

しかしながら、バッテリー残量が25~35%にまで低下すると端末が突然シャットダウンしてしまい、以降は充電を行うまで再起動できないという点は、Nexus 6Pにおいて発生している不具合の特徴と完全に一致するものであります。

なお、ここ最近だけを見ても、PixelシリーズおよびNexus 6Pは大小多数の不具合に見舞われていますが、中には日常的に使用する製品としては致命的と言っても良いようなものも含まれていました。

米グーグルには、急速に失墜しつつある信頼と評価を回復させる意味でも、これまで以上に迅速かつ誠実な対応が求められることとなりそうです。

[Reddit via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます