Firefox、2017年後半に「Windows XP / Vista」のサポート終了へ

米Mozillaは23日(現地時間)、同社の提供する人気Webブラウザ「Firefox」について、2017年9月頃を目途に「Windows XP」および「Windows Vista」をサポートの対象から除外する予定であることを明らかにしました。

Mozillaによると、Windows XPおよびWindows Vistaユーザーは2017年3月中に自動的に延長サポート対象へと切り替わり、同年9月を目途にして、Firefoxブラウザのサポート対象から完全に除外されるとのことです。

また、2017年中頃の時点で、XPおよびVista上でFirefoxを利用しているユーザーの数を改めて確認し、最終的なサポート終了日を決定する予定であることも明らかにされました。

なお、既に「Project Quantum」と呼ばれる次世代レンダリングエンジンを実装した新たなFirefoxブラウザが、2017年末までにリリースされることも予告されており(過去記事)、同社にとて2017年は節目の年となりそうです。

[Mozilla via Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます