GalaxyClubは21日(現地時間)、「Galaxy S8」シリーズに、「Beast Mode(ビーストモード)」と呼ばれる新機能が実装される見込みと伝えています。

51-samsung-applies-for-a-trademark-in-the-eu-for-the-phrase-beast-mode

GalaxyClubによると、EU当局のデータベース上に、韓国サムスンによってBeast Modeという商標登録が出願されていたことが判明したほか、米国特許商標局(USPTO)のデータベース上にも、同一の商標登録が確認されたとのことです。

また、登録されていた資料から、この商標がスマートフォンやフィーチャフォン製品や、それら製品向けのソフトウェアに使用される予定であることも判明しており、来春頃の発売が噂されているGalaxy S8シリーズに同名の新機能が追加される見込みとされています。

51-samsung-applies-for-a-trademark-in-the-eu-for-the-phrase-beast-mode_2

51-samsung-applies-for-a-trademark-in-the-eu-for-the-phrase-beast-mode_3

そのほか、現時点ではBeast Modeの詳細については一切判明していませんが、その名称から察するに、プロセッサのオーバークロック機能といったところでしょうか。

なお、「Galaxy Note7」では発火および爆発事故を頻発させてしまったサムスンですが、同社のブランドイメージを回復させる上で非常に重大な役割を担うGalaxy S8シリーズに、はたして本当に過剰な発熱を誘発しやすいオーバークロック機能を実装させるのでしょうか。続報に要注目です。

[GalaxyClub via Phone Arena]