「Galaxy S8」、新開発の虹彩認証センサーを搭載か ―物理ホームボタンは廃止へ?

OSENは16日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」は、背面部に指紋認証センサーを搭載する見込みと伝えています。

9-samsung-iris-recognition

ここしばらくの間、Galaxy S8が光学読み取り式の指紋認証センサーを搭載する世界初のスマートフォンとして登場する可能性が有力視されているほか、現行の「Galaxy S7」シリーズのようにホームボタンに統合される形ではなく、ディスプレイ直下に埋め込まれるような形での実装も噂されていました。

しかしながら今回新たに報じられたところによると、Galaxy S8には物理ホームボタンも光学式の指紋認証センサーも搭載されないものの、背面部に “非光学式” の指紋認証センサーが備えられているとのことです。

また、「Galaxy Note7」に採用されているものよりもさらに高性能な虹彩認証センサーが搭載される見込みとも伝えられていますが、現時点では今回の情報を裏付けるような画像などはリークされていません。

なお、サムスンはつい先日、Galaxy Note7の販売停止という “手痛い敗北” を喫しているだけに、起死回生を狙う一手として投入されるであろうGalaxy S8の完成度には少なからず期待を寄せても良さそうです。

[OSEN via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます