グーグル製メッセージングアプリ「Google Allo」、1000万ダウンロードを突破

Android Authorityは15日(現地時間)、米グーグルのメッセージングアプリ「Google Allo」のダウンロード回数が、Android OSプラットフォーム上において1000万回を突破したことを伝えています。

7-google-allo

グーグルは今年9月、同社が新たに開発した対話型バーチャルアシスタントシステム「Google Assistant」を利用できるメッセージングアプリとしてGoogle Alloを正式にリリースしており、1000万回以上ダウンロードされるまでにおよそ3ヶ月を要する結果となりました。

なお、先日にはついにGoogle Assistantが日本語への対応を果たしましたが、あるいは人工知能を搭載するグーグルの最新フラッグシップスマートフォン「Pixel」シリーズの日本国内での発売が、いよいよ間近に迫りつつあるのかもしれません。

国内では既にLINEやMessengerなどの類似アプリが広く一般に浸透していますが、はたしてGoogle Alloはどこまでその牙城を崩すことができるのでしょうか。対応する端末やアプリが増えてからが、本当の勝負となりそうです

[Android Authority / Google Play]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます