新型ミッドレンジスマートフォン「HTC X10」、来年1月中に発表か

MyDriversは20日(現地時間)、台湾HTCが、「HTC X10」と呼ばれる新型ミッドレンジスマートフォンを来年1月中にも発表する見込みと伝えています。

31-htc-one-x9

画像は「HTC One X9」のもの

MyDriversによると、HTC X10は現行ミッドレンジモデルである「HTC One X9」を置き換える端末となり、フルHD(1920×1080)解像度の5.5インチディスプレイと1300万画素のメインカメラのほか、台湾MediaTek製のミッドレンジSoC「Helio P10」と3GBのRAMを搭載する見込みとのことです。

また、HTC X10は、2017年1月中に発表され、およそ2000人民元(約3万4000円)で販売されると伝えています。

HTC One X9は昨年12月に発表されたのち、翌年1月には発売されており、今回の情報が示唆するように後継モデルの登場も間近に迫っているのかもしれません。次世代フラッグシップモデルの情報と併せて、続報には要注目です。

[MyDrivers via Playfuldroid via Phone Arena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年12月23日 15:40 No.23056 返信

    HTCってまだスマホ作るのか?
    Pixelだけで十分だろ

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます