HTC、2017年第1四半期中に3機種の新型スマートフォンを発表か

ePriceは27日(現地時間)、台湾HTCが、2017年第1四半期中に3機種の新型スマートフォンを発表する見込みと伝えています。

先日HTCによって公開された発表イベントのティザー画像

ePriceによると、発表が予定されている3機種のうち1機種は、「HTC Ocean」の開発コードネームで知られている次世代フラッグシップスマートフォン「HTC 11」となるほか、残り2機種のうち片方については、その兄弟機となるファブレットモデルになる見込みとのことです。

そして最後の1機種については、「HTC One X9」後継モデルの「HTC X10」(過去記事)となる可能性が有力視されていますが、既にHTCは2017年1月12日に発表イベントを開催することを予告しており、おそらくはそこでHTC X10が発表されるものと推察されます。

また、それぞれの端末は異なるタイミングで発表されることが予測されており、HTC 11については来年2月末より開幕を迎えるMWC 2017の前後に発表が予定されている模様。HTC 11の兄弟機がどのタイミングで市場に投入されることになるかは定かではありませんが、今回の情報がすべて正しければ、どんなに遅くとも来年3月中には登場することになります。

なお、先日には、HTCの次世代フラッグシップモデルの米国発売が見送られたとも報じられており(過去記事)、HTC 11はごく限られた市場においてのみ発売されることになるかもしれません。続報に要注目です。

[ePrice via Android Headlines]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます