「Huawei P10」、デュアルエッジスクリーンを採用か ―指紋認証センサーの位置も変更?

Playfuldroidは22日(現地時間)、中国ファーウェイの次世代フラッグシップスマートフォン「Huawei P10」について、新たな情報がリークされたことを伝えています。

60-huawei-p10-concept-render

「Huawei P10」とされる端末の画像

中国の有名な情報筋を通じて新たにリークされた情報によると、Huawei P10には「Galaxy S7 edge」などと同様の曲面ディスプレイが採用されるほか、指紋認証センサーの位置も端末背面部から正面部へと変更されているとのことです。

そのほか、新たなワイヤレス充電機能が追加される可能性とも伝えられていますが、詳細なスペックに関する情報は明らかにされませんでした。

また、直近の情報では、Huawei P10は「Kirin 960」を搭載し、2017年第2四半期中にも発表される見通しとされています(過去記事)。

なお、「10nm FinFET」プロセスを採用する次世代フラッグシップSoC「Kirin 970」の存在も噂されており、あるいはHuawei P10にこの未発表プロセッサが採用されることになるかもしれません。

[Playfuldroid via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます