「Nokia D1C」、スペックの異なる2モデルが登場か

NPUは1日(現地時間)、ノキアの未発表スマートフォン「Nokia D1C」について、新たな情報を独占的に入手したと伝えています。

3-nokia-d1c-allgeded-render

以前リークされた「Nokia D1C」のレンダリング画像

先日、Nokia D1Cと呼ばれる新型ミッドレンジスマートフォンが近日中にノキアより発表される可能性が噂されましたが、今回新たにNPUが掴んだ情報によると、同端末にはスペックの異なる2モデルが用意されているとのことです。

下位モデルが、5.0インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイと2GBのRAM、1300万画素のメインカメラを備える一方で、上位モデルには、5.5インチのフルHDディスプレイと3GBのRAM、1600万画素のメインカメラが搭載される見込みとされています。

また、OSおよびSoCにそれぞれ「Android 7.0 Nougat」と「Snapdragon 430」を採用している点や、800万画素のフロントカメラと16GBのストレージを実装している点については、両機種共通の仕様となる模様。

なお、直近の情報では2017年2月末のWDC 2017において、ノキアがスマートフォン市場への再参入を果たす可能性が有力視されており(過去記事)、Nokia D1Cも同イベントにおいてフラッグシップモデルとともに発表される見通しです。

[NPU]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます