任天堂は20日(現地時間)、同社の人気アプリ『ポケモンGO』のプレイヤーによって達成された記録を伝える内容の映像を、新たにYouTube上に公開しました。

任天堂によると、2016年12月7日現在の時点において、ポケモンGOのプレイヤーによる累計歩行距離はおよそ地球22万周に匹敵する87億kmを突破していたとのことです。

また、既に880億匹以上ものポケモンが捕獲されたことも明らかにされましたが、これは配信開始から12月7日までの間、実に毎日およそ5億3300万匹のポケモンが捕獲されてきた計算となります。

なお、スマートフォン向けゲーム史に幾つもの記録を打ち立ててきたポケモンGOには、定期的に新要素などが追加されていますが、はたして長く愛されるコンテンツへと成長できるのでしょうか。今後の任天堂の手腕に期待したいところです。

[YouTube via Phone Arena]