サムスン、LG製のバッテリーを自社製品に採用か

The Chosun Ilboは19日(現地時間)、韓国サムスンと韓国LGとの間において現在、バッテリー製品の供給に関する交渉が進められている模様と報じています。

22-lg-and-samusung-logo

The Chosun Ilboによると、サムスンはLG製のバッテリーを自社製品に採用することを計画しており、現在LGとの間でバッテリー供給に関するパートナーシップの形成について協議が進められているとのことです。

そのほか、消息筋は今回、提携が実現する可能性は現時点では90%程度であり、また実際に供給が開始されるのは2017年下半期以降のこととなる見込みと伝えています。

仮に報じられたような協力体制が本当に構築されたとするならば、長年に渡り反目し合ってきた両社にとって歴史的な和解(に向けた第一歩)であると言えます。サムスンを大いに苦しめた「Galaxy Note7」の発火・爆発問題は、思わぬ形での両社の歩み寄りを促す形となった模様です。

[The Chosun Ilbo via Sammy Hub via Phone Arena ]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年12月22日 04:19 No.21335 返信

    LGもリチウムイオンバッテリーやリチウムポリマーバッテリーで
    韓国や北米市場で何度も発火・リコール騒ぎ起こしてんだけどな…

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます