Android Policeは20日(現地時間)、一部の「Nexus 6P」において、バッテリー残量にかかわらず突然電源が入らなくなってしまう不具合が発生していることを伝えています。

38-nexus-6p

Android Policeによると、現在RedditやAndroid Open Source Projectのコミュニティページ上に、Nexus 6Pが突然シャットダウンしてしまい、充電しない限り端末を再起動できない不具合が、多数のユーザーから報告されているとのことです。

また、この不具合はバッテリー残量が60%ほども残っている状態においてさえも発生する模様ですが、今現在までに具体的な原因や解決方法は判明していません。

現時点においては、「Android 7.0 Nougat」へと端末をアップデートするという行為が不具合を発生させる引き金の1つであることはほぼ確実視されており、アップデート後にAndroid 7.0以前のOSへと戻した端末においても、問題は発生していることが分かっています。

なお、Nexus 6Pを製造している中国ファーウェイはこの件に関して、“ハードウェアの問題ではなく、グーグルのソフトウェアが引き起こした不具合である” として、補償の対象範囲外とする姿勢を打ち出しているとのことです。

日常的に使用する製品としては致命的な不具合であるように思われますが、ファーウェイの主張が事実であるとするならば、今後のソフトウェアアップデートによって修正される可能性が高いとも言えます。続報に要注目です。

[RedditAndroid Open Source Project – Issue Tracker via Android Police]