Pixelシリーズのスピーカー問題、解決策が判明 ―ただしroot化が必須に

Phone Arenaは20日(現地時間)、現在一部の「Pixel」および「Pixel XL」において発生している “スピーカー問題” の解決策が、新たに発見されたことを伝えています。

先日、最大またはそれに準ずる大音量でPixelおよびPixel XLのスピーカーを鳴らした際に、顕著な歪みやノイズが生じてしまう不具合の発生が多くのユーザーから寄せられたことが報じられましたが(過去記事)、早くも1つの解決策が発見されました。

数日前にこの不具合が発生する様子を収めた動画を公開したマーク・バックマン氏は今回、解決策について解説する新たな動画を公開。

同氏によると、「WETA Audio mod Pixel」と呼ばれるソフトウェアを端末にインストールすることによって不具合が解消されたとのことですが、たしかに映像を見る限り、同ソフトウェアを導入した端末ではほとんど不具合が解消されているように見受けられます。

スピーカー問題を患う「Pixel XL」の様子を収めた映像

ただしこの解決策を実行に移すためには端末のroot化を行う必要性があるため、多くのユーザーにとってはあまり現実的な選択肢であるとは言えません。

しかしながら今回の情報は、この不具合がソフトウェアの更新によって修正可能なものであることの証左でもあり、今後の米グーグルの対応には大きな期待と注目が集まります。

[YouTube via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます