「Xiaomi Mi6」、2017年4月に発表か ―当初の計画を2ヶ月延期?

GSMArenaは26日(現地時間)、中国Xiaomiの次世代フラッグシップスマートフォン「Xiaomi Mi6」が、2017年2月または4月に発表される見込みと伝えています。

今回、Mi6の発表日について、異なる時期を指摘する情報が同時に報じられています。それらの情報では、同端末の発表日は2017年2月14日、あるいは2017年4月中となる見込みとされていますが、現時点ではどちらがより正確な情報であるかを分かりません。

後者の情報によると、当初は2017年2月中の発表が予定されていたものの、韓国サムスンによる「Snapdragon 835」の生産能力が想定を下回っていることを理由に、Xiaomiは発表時期を4月に変更することを決定したとのことです。

また、以前の情報では、Mi6はベゼルレスデザインと4基の通信用アンテナ、デュアルカメラに加え、急速充電機能を搭載すると伝えられています。

なお、数日前には台湾TSMCおよびサムスンにおいて、Snapdragon 835にも採用される「10nm FinFET」プロセスの量産体制に遅れが生じていると報じられましたが(過去記事)、今回の情報によりそれが事実である可能性が高まることとなりました。

[AndroidPureRacing Junky via GSMArena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年12月29日 21:02 No.28133 返信

    中国現地でMI5使ってた身としては気になるところ。
    MI OSはiOSのパクリだったが、今度はオリジナルティ出してくるんかね

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます