「ASUS ZenFone AR」の鮮明なレンダリング画像がリーク ―CES 2017で発表か

世界的な知名度を誇る情報筋のエヴァン・ブラス氏は2日(現地時間)、台湾ASUSの新型ハイエンドスマートフォン「ZenFone AR」のレンダリング画像を、新たに自身のTwitterアカウント上にリークしました。

ブラス氏によると、ZenFone ARは、米グーグルの展開するリアルタイム空間認識技術「Tango」に対応する “第2世代モデル” として発表される見込みとのことです。

既に “第1世代モデル” としては中国レノボから「Phab2 Pro」が発売されていますが、仮にZenFone ARが情報通りの端末であったならば、レノボ以外から発売される初のTango対応端末ということになります。

また今回、ブラス氏のツイートに寄せられたコメントの中に、ZenFone ARのプレスリリースの一部を捉えたスクリーンショットもリークされました。その画像を見る限りでは、世界で初めて「Snapdragon 821」を搭載するTango対応端末となるほか、同じくグーグルが提供しているVRプラットフォーム「Daydream」にも対応している模様。

なお、既にASUSは米国時間1月4日に、新型ZenFoneの発表を予定しており(過去記事)、ZenFone ARもその場を通じて発表されることとなりそうです。

[Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます