HTCの新型スマートウォッチ「Halfbeak」、新たに実機画像がリーク

Android Policeは21日(現地時間)、台湾HTCの未発表スマートウォッチとされる端末の画像が、新たに多数リークされたことを伝えています。

画像から詳細なスペックを知ることはできませんが、背面部をには、光学式の心拍センサーのものらしき端子と米Under Armorのロゴの存在を認めることができます。

また、既にHTC製の未発表スマートウォッチとしては「Halfbeak(サヨリ)」の開発コードネームが与えられた端末の存在が知られていますが(過去記事[1][2])、その詳細なスペックに関する情報はほとんどリークされていません。

そのほか、画像を見る限りでは、OSには「Android Wear 1.0」世代が実装されているように見受けれられるものの、来月9日には「Android Wear 2.0」が正式に発表される見通しであり(過去記事)、おそらく実際の製品はAndroid Wear 2.0搭載端末として発表されるものと推察されます。

なお、Halfbeakは、360×360ピクセルの真円形ディスプレイを搭載するスマートウォッチ「(HTC)One」として、2017年6月第1週頃に発表される見込みとのことです。

[Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます