「Xiaomi Mi6」シリーズのスペックがリーク

Phone Arenaは19日(現地時間)、中国Xiaomiの次世代フラッグシップスマートフォン「Mi6」シリーズについて、新たにスペックに関する情報を入手したと伝えています。

Phone Arenaによると、Mi6シリーズには下位モデルの「Mi6 Youth」、標準モデルの「Mi6 Standard」および上位モデルの「Mi6 Premier」の3機種が用意されており、下位モデルについてのみ、台湾MediaTekの次世代フラッグシップSoC「Helio X30」を採用する一方で、残り2機種についてはともに米クアルコムの「Snapdragon 835」を搭載する見込みとのことです。

また、Mi6 Youthは4GBのLPDDR4Xメモリと64GBのストレージ、Mi6 Standardは4GBのRAMと128GBのストレージ、Mi6 Premierについては6GBのRAMと256GBのストレージをそれぞれ内蔵しているほか、全機種共通で背面部にはデュアルカメラを備えるとされています。

そのほか、前から順に1999人民元(約3万3000円)、2499人民元(約4万2000円)または2999人民元(約5万円)前後で発売される見込みとのこと。

なお、今回の情報とほぼ同じ内容はつい先日にも報じられているものの(過去記事)、現在それを証明するに足る手掛かりや証拠は発見されていません。とはいえ、Mi6シリーズは来月下旬にも発表される見通しであり、近日中のさらなるリークには期待できそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます