「BlackBerry Mercury」、Pixelシリーズと同一のイメージセンサーをメインカメラに採用か

WinFuture.deにて編集者を務めるローランド・クヴァント氏は27日(現地時間)、「BlackBeryy Mercury」には、米グーグルの「Pixel」シリーズと同一のイメージセンサーが採用される見込みと伝えています。

クヴァント氏は今回、BlacKBerry Mercuryのシステムファイルと見られるデータの画像を入手し、そのデータ名の中に、BlackBerry Mercuryに関する有力な手掛かりを発見しました。

同氏によると、BlackBerry Mercuryのメインカメラには、Pixelシリーズにも採用されているソニー製の1200万画素イメージセンサー「IMX378」が採用される見通しとのことです。

また、フロントカメラについては、韓国サムスン製の800万画素センサー「S5K4H8」と、同画素の米OmniVision製センサー「OV8856」のどちらかが採用される見込みと伝えられています。

なお、BlackBerry Mercuryは、来月25日に正式に発表され(過去記事)、「BBB100(BlackBerry Bold 100?)」として米Verizonより発売される見込みです(過去記事)。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年2月1日 20:01 No.32249 返信

    なかなかいいな

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます