DELL、新型ゲーミングノートPC「Inspiron 7000 Gaming」を発表 ―高コストパフォーマンスを実現

米DELLは3日(現地時間)、新型ゲーミングノートPC「Inspiron 7000 Gaming」シリーズを発表しました。

新たに発表されたInspiron 7000 Gamingは、DELLの誇る人気ノートPC「Inspiron」シリーズの中において、外観と内面の双方において異色を放つ存在に仕上げられています。

米インテル最新世代の高性能ノートPC向けプロセッサ「Core i5-7300HQ」または「Core i7-7700HQ」に加え、同じく米NVIDIAの最新ノートPC向けGPU「GeForce GTX 1050」または「GeForce GTX 1050 Ti」を選択可能であるほか、最大32GBまでのRAMを搭載させることも可能とのこと。

ディスプレイは14インチまたは15インチの2種類から選ぶことができ、解像度についてもフルHD(1920×1080)と4K(3840×2160)から選択可能とされています。そのほか、標準仕様ではストレージにはHDDが採用されていますが、オプションでSSDへと換装することも可能に。

また、14インチおよび15インチモデルには、それぞれ容量56Whまたは74Whのバッテリーが内蔵されているほか、両モデル共通で、2基の冷却ファンと大型ヒートシンクから成る冷却システムが搭載されています。

なお、Inspiron 7000 Gamingシリーズは、優れたコストパフォーマンスを誇っており、最小構成モデルは799ドル(約9万3000円)より販売される予定とのこと。

4K解像度の “ヘビー” なタイトルを最高画質でプレイするには力不足な感は否めませんが、そこそこの画質設定でそれなりのタイトルをプレイする分には十分な性能であり、国内発売への期待も高まります。

[Engadget via Neowin]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます