「Huawei Watch 2」、セルラー通信機能を実装へ ―デザインはよりスポーティに?

世界的な情報筋として名高いエヴァン・ブラス氏は24日(現地時間)、中国ファーウェイの新型スマートウォッチ「Huawei Watch 2」について、新たな情報をリークしています。

画像は「Huawei Watch」のもの

ブラス氏によると、Huawei Watch 2は、現行モデルと同様に42mm径の筐体に1.4インチの真円形ディスプレイを搭載していますが、そのデザインはよりスポーティな見た目に変更されているとのことです。

また、新たにセルラー通信機能も実装されている模様。スマートウォッチ単独で電話の発着信も可能になる見込みとされています。

そのほか、ファーウェイはHuawei Watch 2をMWC 2017にて発表することを望んでいるものの、消息筋によると、実際にはMWC 2017以降に発表される見込みとのこと。

なお、米グーグルは、スマートウォッチ向けOSの最新版「Android Wear 2.0」を、「LG Watch Sport」および「LG Watch Style」とともに来月9日に発表する見通しですが(過去記事[1][2])、おそらくはHuawei Watch 2にもその最新OSが採用されるものと推察されます。

[VentureBeat via Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます