HTCの新型スマートフォン3機種、開発コードネームは「Alpine / Ocean Note / E66」に?

Trendy Techzは5日(現地時間)、台湾HTCの新型スマートフォンの開発コードネームについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

精力的な活動を展開する情報筋のLlabTooFeR氏によると、2017年第1四半期中の発表が予測されている3機種のHTC製スマートフォンには、それぞれ「HTC Alpine」「HTC Ocean Note」および「HTC E66」の開発コードネームが与えられているとのことです。

そのうち、HTC E66については、「HTC X10(HTC One X10?)」として登場する見込みとされていますが、残り2機種の正式名称については言及されませんでした。

なお、先日には、HTC Ocean Noteが6.0インチディスプレイを搭載するファブレット「HTC U Ultra」として発表される可能性についても報じられています(過去記事)。

HTCが先日公開した発表イベントのティザー画像

3.5mmイヤホンジャックが廃止されるという点を除き、HTC U Ultraのスペックに関する情報は一切リークされていませんが、同氏によると、今月12日にHTCが開催するイベントにおいて正式に発表される見込みとのこと。

なお、Alpineの “正体” については、おそらく「HTC 10」の後継機種であると推察されますが、デザインやスペックを含め、詳細に関する有力な情報は未だにリークされていません。「Snapdragon 835」が採用されるなどとも噂されていますが、はたして。続報に要注目です。

[Twitter via Trendy Techz via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます