ノキアの「Snapdragon 835」搭載スマートフォン、再び実在は不確定に

NPUは23日(現地時間)、ノキアのスマートフォン製造を担当する企業として知られているHMD Globalが、「Snapdragon 835」搭載スマートフォンに関する先日の報道は誤報であったことを明言したと伝えています。

“偽” 公式アカウントによって、先日Weibo上に投稿された情報

先日、中国最大のSNSサイトであるWeibo上に開設されたノキアの公式アカウントを通じて、Snapdragon 835を搭載する新型スマートフォンの存在が、公式に示唆されたことが報じられました(過去記事)。

しかしながら今回、HMD GlobalはNPUと直接連絡を取り、先日の情報を投稿したアカウントは、匿名の人物によって作成された “偽アカウント” であると断言。従って、その情報の内容も公式発表ではないことが判明しました。

ただし、先日の報道が完全に否定された訳でもなければ、Snapdragon 835を搭載する新型端末が登場する可能性までもが否定された訳でもありません。

なお、既に「Nokia P1」と呼ばれる新型フラッグシップモデルについても、幾つかの情報がリークされています(過去記事[1][2])。「Aquos Xx3」をベースにしたマイナーチェンジモデルとして開発されているとのことですが、こちらについても証拠は発見されておらず、より決定的な続報が待ち望まれます。

[NPU]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます