HTC幹部、「Snapdragon 835」搭載スマートフォンの年内発表を示唆

Phone Arenaは26日(現地時間)、台湾HTCのスマートフォン部門を率いるチアリン・チャン氏が、「Snapdragon 835」を搭載する新型フラッグシップスマートフォンの年内発表を示唆したと伝えています。

チアリン・チャン氏

HTCは先日、新型フラッグシップファブレットとして「HTC U Ultra」を発表しましたが、プロセッサにSnapdragon 835ではなく「Snapdragon 821」が採用されていたことに対する落胆の声は少なくありませんでした。

しかしながら、チャン氏は今回、海外メディアTbreakとのインタビューを通じて、“次世代フラッグシップCPU” を搭載する新型スマートフォンの登場を予告。同氏によると、HTC U Ultraという端末は、次世代フラッグシップCPUが登場するまでの数ヶ月間、市場におけるリーダーシップを高めるために投入されたとのことです。

さらに同氏は、Snapdragon 835という具体的な製品名こそ口にしなかったものの、次世代フラッグシップCPUが市場に流通し始めたかなり早い段階において、そのCPUを採用する新型端末を投入する予定であることを強調しました。

「HTC U Ultra」

なお、HTC U Ultraは、たしかに2017年のHTCを彩るフラッグシップモデルではありましたが、同時にスマートフォンではなくファブレットに分類される端末でもあります。

スマートフォンとしてのフラッグシップモデルの座は未だに「HTC 10」が担っていることを踏まえるに、チャン氏が登場を予告する端末は、その後継モデルである可能性が高そうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます