「Huawei Mate 9 Pro / Porsche Design Mate 9」、新たにDaydreamをサポート

米グーグルは5日(現地時間)、中国ファーウェイの最新フラッグシップファブレット「Huawei Mate 9 Pro」および「Porsche Design Huawei Mate 9」が、新たに「Daydream」プラットフォームに対応したことを発表しました。

グーグルによると、既にファーウェイはDaydreamに対応する新型VRヘッドセットを開発しており、上述の2機種を装着して使用することで、優れたVR体験を実現することが可能になるとのこと。

また、このVRヘッドセットは、焦点距離の調整が可能であるため眼鏡を装着せずに使用できるほか、視野角は95°を確保しており、そう遠くない将来の発売が予定されている模様です。

ファーウェイ製の新型「Daydream」対応VRヘッドセット

なお今回、中国ZTEの最新フラッグシップスマートフォン「AXON 7」も、将来の「Android 7.0 Nougat」アップデートとともに、Daydreamへと対応することが発表されました。

各企業がこぞってVR分野への参入を果たし、様々なVRプラットフォームが乱立しつつある中、はたしてグーグルによる “囲い込み” は同社の思惑通りに進むのでしょうか。続報に要注目です。

[Google Blog via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます