「iPhone 8」は、年内に最大8600万台を売り上げる? ―野村證券アナリストが試算

Business Insiderは6日(現地時間)、米国の野村證券に務めるアナリストのジェフリー・クヴァール氏およびグレゴリー・マクニフ氏によって、年内に発売される「iPhone 8」の販売台数に関する最新の予測が発表されたことを報じています。

「iPhone 8」のコンセプト画像

現在、「iPhone 8は、かつて7450万台という記録的な販売記録を樹立した「iPhone 6」シリーズをも上回り、発売直後の3ヶ月間において最大8000万台を売り上げる」との予測が、アナリスト界隈において概ねの一致をみていますが、クヴァールおよびマクニフの両氏は今回、さらに “前向き” な見通しを明らかにしました。

両氏によると、iPhone 6シリーズの発売は、AndroidスマートフォンなどからiPhoneへの大々的な “鞍替え” を誘発し、iOSプラットフォームのユーザー基盤を最大35%ほど増大させたほか、その後に発売された「iPhone 6s」および「iPhone 7」シリーズによって、さらにおよそ5~10%の拡大に成功している模様。

iPhone 6が発売された当時と比較して、45~50%ほど肥大したユーザー基盤が存在する状況において発売されるiPhone 8は、2017年内に最大8600万台を売り上げる見込みとのことです。

また、iPhone 6sおよびiPhone 7シリーズへの機種変更を見送ったiPhone 6シリーズの所有者が、iPhone 8にとって潜在的な最大の購入層になるとされています。

なお、iPhone 8においては、フレキシブル有機ELディスプレイの搭載や完全なベゼルレス化の達成のほか、物理ホームボタンの廃止にガラス素材製の筐体の採用など、iPhone 6以来では初となるフォームファクタの大刷新が図られる見通しです。

iPhoneシリーズに限った話ではなく、人気シリーズの販売予測が実際の数字よりも大きく発表されるケースはしばしば散見されるものですが、ここ数年、劇的な変化に飢えていたiPhoneファンの期待の大きさを察するに、iPhone 8は予測に違わぬ人気を博することとなりそうです。

[Business Insider via 9to5Mac]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年1月8日 19:20 No.29711 返信

    やったー(≧▽≦)☆ 1コメだぁ~

    • No Name 2017年1月9日 03:48 No.29734 返信

      良かったね〜(╹◡╹)
      はいお年玉

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます