Alcatel、「モジュール交換システム」搭載スマートフォンをMWC 2017で発表か

Tech2.huは27日(現地時間)、フランス生まれのスマートフォンブランドAlcatelが、MWC 2017においてモジュール交換システムを採用する新型スマートフォンを発表する見込みと伝えています。

Tech2.huによると、AlcatelがMWC 2017において発表する5機種の新型スマートフォンのうち、少なくとも1機種はモジュール交換システムを採用した端末になるとのことです。

詳細な仕様については判明していないものの、モトローラの「Moto Z」シリーズのように、バックカバーを交換する形で様々な機能を任意に追加できるようなシステムになる見込みとされています。

また、記事中の画像はその端末の一部を収めたものとされていますが、バックカバーに搭載されたLEDライトが再生中の音楽に合わせて点灯する機能を有している模様です。

なお、台湾MediaTek製のオクタコアSoCと1300万画素のメインカメラを搭載し、およそ10万フォリント(約3万9000円)で発売される見込みとのこと。MWC 2017での正式発表に要注目です。

[Tech2.hu via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます