「LG G6」の新たな画像がリーク

underKGは27日(現地時間)、韓国LGの次世代フラッグシップスマートフォン「LG G6」のものとされる画像が、新たにリークされたことを伝えています。

先日、LG G6とされる端末のレンダリング画像が初めてリークされましたが(過去記事)、今回新たにunderKGが匿名の情報筋を通じて入手した画像は、先日のリーク画像では確認することのできなかった箇所の様子を捉えています。

画像を見る限りでは、端末の左側面部にはSIMカードスロットかmicroSDカードスロット、あるいはその両方を兼ねたハイブリッド仕様のカードスロットが搭載されているほか、「iPhone 6s」シリーズや「HTC 10」と同様の帯状アンテナが、(少なくとも上部に1本は)採用されている模様です。

先日リークされた「LG G6」のレンダリング画像

なお、直近の情報によると、背面部にはデュアルカメラと指紋認証センサーが搭載されており、とうとう内蔵バッテリーは “非” 着脱式になるとのこと。「LG G5」で採用されたモジュール交換システムも、一代限りとなるようです。

また、LG G6には、「Snapdragon 835」ではなく「Snapdragon 821」が搭載されるとも噂されていますが、現在までにスペックに関する詳報は伝えられていません。引き続き、続報には要注目です。

[underKG via Phone Arena

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます