[追記]「Galaxy S8」の鮮明なレンダリング画像がリーク

Slashleaksは27日(現地時間)、「Galaxy S8」の鮮明なレンダリング画像が、新たにリークされたことを伝えています。

今回新たにリークされたレンダリング画像によって、ついにGalaxy S8の全貌が判明する形となりました。 限界近くまでベゼルレス化が図られた正面部からは物理ホームボタンの姿が消失し、新たに指紋認証センサーはメインカメラの真横へと配置された模様。

また、フロントカメラ周辺の構造を見る限りでは、「Galaxy Note7」と同様に虹彩認証センサーが搭載されているように見受けられます。

なお、この画像が本物であるという確たる証拠は存在しませんが、これまでにリークされてきた情報や画像の “集大成” とも言える外観であるだけに、本物である可能性は高そうです。

なお、Galaxy S8は、デュアルカメラの搭載も噂されている「Galaxy S8 Plus」とともに、20174月21日頃に発売される見込み。さらなるリークに期待したいところです。

【追記 2月1日 18:42】

記事内のレンダリング画像は、先日のエヴァン・ブラス氏のリークしたGalaxy S8の実機画像に基づいて、有志が作成したものであるとのことです。お詫びして訂正いたします。

[Twitter(※削除済み)via Slashleaks via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます