「Moto G5 Plus」とされる端末の実機画像とスペックがリーク

Phone Arenaは9日(現地時間)、モトローラの未発表スマートフォン「Moto G5 Plus」とされる端末について、画像とスペックが新たにリークされたことを伝えています。

Phone Arenaによると、ルーマニアの大手クラシファイドサイトOLX上に、Moto G5 Plus(型番:XT1685)とされる端末の広告ページが投稿されたとのことです。

また、広告ページ上には、端末の鮮明な画像と主なスペック情報に加え、Moto G5 Plusが2017年3月中に登場する予定であることが明記されていました。

以下は、今回リークされたMoto G5 Plusの主なスペック。

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 4GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約1,300万画素
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 3,080mAh
その他 指紋認証機能

また、端末の下ベゼル部に明記された “Motorola Confidential Property, Not For Sale(モトローラ所有の機密情報であり、非売品)” という一文の存在は、この端末が “本物” であることを示唆しています。

なお、既に当該ページは削除されてしまっていますが、仮に今回の情報がすべて事実であるとするならば、「Moto G4」シリーズの発売から1年を待たずしてモデルチェンジが図られることに。

しかしながら、第3世代「Moto G」シリーズからMoto G4シリーズの製品サイクルもおよそ10ヶ月であったことを踏まえると、昨年5月頃に発売されたG4シリーズの後継が今年3月に登場するという話にも、一定以上の説得力を感じられます。

国内を含め、世界各国で格安スマートフォンとして評価されている人気シリーズのモデルチェンジは近そうです。

[OLX(※削除済み)、Reddit via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます