Android Policeは4日(現地時間)、BlackBerryブランドの新型スマートフォンのティザー映像が、新たにTCL Communicationの米国支社長によって公開されたことを伝えています。

TCL Communicationは先日、BlackBerryとのパートナーシップの下に、同社ブランドを冠する新型スマートフォンの製造を行うことに加え、その第1弾製品をCES 2017にて発表することを予告しましたが(過去記事)、今回新たに未発表端末のティザー映像が公開されました。

映像からは、QWERTY物理キーボードと静電容量式のナビゲーションキーを採用する端末であることを読み取ることはできますが、具体的なスペックに関する情報は一切確認することができません。

なお、現在開発が進められている新型BlackBerry端末としては、「Argon」、「Neon」および「Mercury」の3機種の存在が知られていますが(過去記事)、過去にリークされた画像や情報を見る限りでは(過去記事)、おそらく今回のティザー映像内の端末はMercuryであると推察されます。

また、ティザー映像を公開したスティーブ・シッソトリー氏によると、この端末の詳細については、来月下旬より開幕を迎えるMWC 2017にて公開される予定とのことです。

[Twitter via Android Police]