ノキア、18.4インチAndroidタブレットを開発中か ―「Snapdragon 835」搭載?

NPUは21日(現地時間)、GFXBenchベンチマークのデータベース上に、ノキア製の18.4インチAndroidタブレットのデータが発見されたことを伝えています。

データ内の内蔵GPUの項目に、「Adreno 540」という型番が明記されていることから、詳細不詳のSoCの正体は「Snapdragon 835」であることが確定。未発表のノキア製18.4インチタブレットは、フラッグシップモデルとして開発されている模様です。

また今回、ディスプレイのパネル解像度はWQHD(2560×1440)となるほか、OSに「Android 7.0 Nougat」、4GBのRAMおよび64GBのストレージを搭載し、メインおよびフロントカメラにはともに1200万画素のイメージセンサーを採用していることが判明しました。

なお、このタブレットは、フィンランドのHMD GlobalとともにノキアブランドのAndroid端末を開発および製造する企業として知られている中国FIH Mobileによって製造されるとのこと。

発表時期に関する情報は一切リークされていませんが、世界的に注目度の高いMWC 2017での発表に期待したいところです。

[NPU]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年1月23日 19:39 No.30830 返信

    18.4インチとは…
    本当にiMatならぬAndroid Matが出てきたな。

  2. No Name 2017年1月27日 17:56 No.31702 返信

    ASUSの18.1インチをベッドサイドで使用しているけど、自炊した漫画とか見開きで見れるので重宝している。
    ネットもできるしトレーニングビデオも見れるし、快適な自主的寝たきりライフには欠かせないアイテムだ。
    ただ少々古くなってきてガタが来ているのでこのニュースが本当ならとても嬉しい。
    とてもうれしい。

    2回言っちゃうぐらい嬉しいからぜひとも発売してほしい。割りと今すぐ。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます