ソニーの未発表スマートフォン「G3221」、一部スペックが判明

Playfuldroidは18日(現地時間)、「G3221」のモデルナンバーで知られているソニーの未発表スマートフォンについて、一部スペック情報が判明したことを伝えています。

Playfuldroidによると、今回新たにAnTuTuベンチマークのデータベース上に、G3221という型番の与えられた端末の情報が確認されたとのこと。

データを見る限りでは、やはり既報通りSoCには台湾MediaTek製のハイエンドSoC「Helio P20(MT6757)」とフルHD(1920×1080)ディスプレイを搭載しているほか(過去記事)、4GBのRAMや64GBのストレージに加え、「Android 7.0 Nougat」を実装している模様です。

また、フロントおよびメインカメラには、それぞれ1600万画素と2300万画素のイメージセンサーを採用するなど、全体的にハイエンド仕様に仕上げられていることが分かります。

そのほか、既に「G3112」という型番の姉妹機と見られる端末の存在も確認されていますが、残念ながら今回、データベース上にその情報を確認することはできませんでした。

なお、ソニーは現地時間で来月27日にプレスカンファレンスを開催する予定であり(過去記事)、上述の2機種もその場にて発表される見通しです。

[Playfuldroid via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます