「Surface Pro 5」、2017年第1四半期中に発表か

DigiTimesは先月30日(現地時間)、米マイクロソフトが誇る2-in-1タブレットPC「Surface Pro」シリーズの最新モデルが、2017年第1四半期中に発表される見込みと報じています。

DigiTimesによると、「Surface Pro 5」は、4K(3840×2160)解像度のディスプレイと専用スタイラスペンを備えた端末として、2017年第1四半期中に発表され、製造は台湾Pegatronによって行なわれる見込みとのことです。

また、台湾Quanta Computerに製造の発注を行うことも検討されている模様ですが、現時点では計画の詳細について確かなことは判明していません。

なお過去には、「Surface Book 2」が、Surface Pro 5とともに2017年春頃に登場するとも報じられており(過去記事)、近日中にも両機種に関する続報がリークされることに期待できそうです。

[DigiTimes via Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年1月1日 22:52 No.28713 返信

    16:9にはしないと思う。

    • No Name 2017年1月3日 09:51 No.28967 返信

      A4 2枚表示できるが売りだもんな

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます