「ポケモンGO」、2016年における総収益は1000億円を突破

VentureBeatは17日(現地時間)、世界的な社会現象の1つとなったモバイルゲームアプリ『ポケモンGO』が、2016年末までに9億5000万ドル(約1090億円)もの収益を計上したことを伝えています。

米国の市場調査会社App Annieが発表した最新報告によると、ポケモンGOはリリースからわずか110日間で8億ドル(約920億円)の収益を計上し、それまで『Candy Crush Saga』が保持していた最速記録を大幅に塗り替えることに成功したほか、2016年末までに9億5000万ドルにまで収益を増大させたとのことです。

また、ポケモンGOは、iOSおよびAndroid OSプラットフォームの双方において、2016年における「最もダウンロードされたアプリ」および「3番目に収益を上げたアプリ」の座に輝いたとされています。

なお、開発元の米Nianticは先日、既にポケモンGOの累計ダウンロード回数が5億件を突破したことを明らかにしていますが、はたして2017年に突入した現在、昨年の勢いをどこまで継続させることができるのか。続報に要注目です。

[App Annie via VentureBeat]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます