新型ZenFone、TENAAの認証を通過した模様 ―4850mAhバッテリーを搭載

Phone Arenaは先月30日(現地時間)、4850mAhの大容量バッテリーを搭載する台湾ASUS製の未発表スマートフォンが、新たにTENAAのデータベース上に確認されたことを伝えています。

新たにTENAAのデータベース上に確認されたASUS製端末の型番は、「ASUS_X00DG」。実機画像も公開されていますが、残念ながら筐体のどこにも「ZenFone」のロゴを確認することはできません。

一方で、同社は既に先日、今月5日より米ラスベガスにて開幕を迎えるCES 2017に合わせて次世代ZenFoneシリーズを発表することを予告しており(過去記事)、おそらくはASUS_X00DGも、同シリーズに連なる端末であると推察されます。

また、公開されていたデータによると、X00GDは5.2インチのHD(1280×720)ディスプレイと4850mAhの大容量バッテリーに加え、1.5GHz駆動のオクタコアSoCを搭載しており、メインおよびフロントカメラの画素数は、それぞれ1300万画素と800万画素となるとのこと。

そのほか、RAM容量の項目には2GB、3GBおよび4GB、ストレージ容量の項目には16GB、32GBまたは64GBと明記されており、XOOGDには複数のバリエーションモデルが用意されていることも判明しています。

なお、ASUSの新製品発表イベントは、現地時間1月4日の開催が予告されていますが、同イベントにおいては「ZenFone 3 Zoom」と呼ばれるデュアルカメラ搭載端末が発表される見込みです。

[TENAA via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます