「Honor」ブランドの未発表ハイエンドモデル、新たにスペックが判明 ―画像も公開

Tech Updatesは21日(現地時間)、中国の認証機関TENAAのデータベース上に、「Honor」ブランドを冠する未発表端末「DUK-TL30」のデータが確認されたことを伝えています。

登録されていたデータによると、DUK-TL30は「Android 7.0 Nougat」やデュアルカメラ、6GBのRAMなどを搭載するハイエンド(あるいはフラッグシップ)ファブレットとして発表される模様です。

以下は、新たに判明したDUK-TL30の主なスペック。

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)液晶ディスプレイ
SoC 2.4GHz駆動 オクタコアSoC(※型番不詳)
RAM 6GB
ストレージ 128GB
メインカメラ 約1,200万 + 約200万画素 デュアルカメラ
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 4G LTE通信
ワイヤレス Bluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 b/g/n
バッテリー 3,900mAh

その他
microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能
指紋認証機能
外形寸法 157(W) × 77.5(D) × 6.97(H) mm
本体重量 184g

2.4GHz駆動のオクタコアSoCの詳細については不明ですが、端末の全体的なスペックの高さから、ファーウェイの最新フラッグシップSoC「Kirin 960」であると推察されます。

なお、通例として、TENAAやFCCといった当局の認証を通過した端末は発売を間近に控えている場合が多く、DUK-TL30も近日中に正式に発表されることが予想されますが、多くの企業がこぞって新製品を発表する場となるMWC 2017は、その最有力候補となりそうです。

[TENAA(※削除済み)via Tech Updates via Phone Arena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年1月23日 08:24 No.30803 返信

    あれ?コメント書けるようになった?

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます