未発表ミッドレンジスマートフォン「Nokia Heart」、一部スペックが判明か

Phone Arenaは23日(現地時間)、「Nokia Heart」という開発コードネームを与えられた未発表端末のデータが、新たにGFXBenchのデータベース上に確認されたことを伝えています。

新たに発見されたデータを見る限りにおいては、Nokia Heartは「Android 7.0 Nougat」と5.2インチのHD(1280×720)ディスプレイを搭載する端末とした開発されている模様。GPUの項目に「Adreno 505」と記載されていることから、SoCには「Snapdragon 430」または「Snapdragon 435」が採用されていることが分かります。

そのほか、メインおよびフロントカメラの画素数はそれぞれ1200万画素と700万画素となり、RAMおよびストレージ容量については2GBと16GBになるとのことです。

なお、先日発表された「Nokia 6」(過去記事)も、Snapdragaon 430を搭載するミッドレンジモデルでしたが、既にノキアは先日、「Snapdragon 835」を採用する新型フラッグシップモデルの登場を示唆しています(過去記事)。

また、同社は来月下旬に開催されるMWC 2017において、複数の新型端末を発表すると見られており、おそらくNokia Heartもその場で発表されることとなりそうです。

[GFXBench via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます