AppleInsiderは6日(現地時間)、早ければ今夏中にも、米アップルが新たに「ARスマートグラス」を発表する見込みと伝えています。

アップル製スマートグラスのコンセプト画像

AR(オーグメンテッドリアリティ)およびVR(ヴァーチャルリアリティ)分野の消息筋として知られるロバート・スコーブル氏は今回、アップルが早ければ今夏中にも新型ARスマートグラスを発表する可能性について言及しました。

既にスコーブル氏は、過去にも同様の見通しを明らかにしていましたが、その予測は現実のものとなる可能性が高いことを、今回改めて強調した形となります。

また同氏は今回、この新型スマートグラスは、間もなく完成を迎える予定であるアップルの新社屋「Apple Campus 2」、あるいは「iPhone 8」シリーズの発表に絡めて行われる可能性を指摘。少なくとも年内には発表される公算が大きいとしています。

なお、このARスマートグラスは、独カール・ツァイスと共同で開発されたものとなり、iPhoneなどとの連携を前提とした製品になる見通しとのことです。

アップルCEOのティム・クック氏の過去の発言や、近年の同社が行った買収の内容などからも、現在の同社がARやVRといった分野に大きな関心を寄せていることは間違いありません。

はたして、どのような製品として市場に投入されることになるのでしょうか。続報に要注目です。

[TWiT via AppleInsider]