iOS、近い将来に「32-bit」版アプリへの対応を打ち切りか ―64-bit版アプリのみ利用可能に?

AppleInsiderは先月31日(現地時間)、将来的にiOS上で32-bit版アプリが、利用不可能になる見込みと伝えています。

「iOS 10.3」ベータ版において、新たに確認された警告文

AppleInsiderによると、開発者向けに提供が開始されている「iOS 10.3」のベータ版をインストールした端末上に、32-bit版アプリが将来リリースされるiOSにおいて動作不可能となることを警告し、“64-bit化” を図るように推奨するメッセージが新たに確認されたとのことです。

この警告文の内容を素直に受け止めるならば、米アップルは、近い将来に32-bit版アプリの大々的な切り捨てを計画していることとなりますが、既に近年の同社が64-bitコンピューティングへの一本化を推進してきたことを思えば、そう突飛な話であるとは言えません。

なお、iOSの完全なる64-bit化が実現されたならば、「iOS 10」のアップデート対象の中において、唯一32-bitアーキテクチャを持つCPUを採用している「iPhone 5」および「iPad(第4世代)」は、アップデートの対象から確実に除外されることとなります。

アップルの言うところの “future versions of iOS(次期バージョン以降のiOS)” というのが、具体的にいつ頃登場するかは分かりませんが、早ければ今年6月の年次イベントに発表されるであろう「iOS 11(仮)」 にて、32-bitサポートの打ち切りが発表されることになるかもしれません。続報に要注目です。

[Twitter via AppleInsider]

ソーシャルシェア

4 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年2月2日 16:53 No.32314 返信

    windowsより賢い話だわ

    • No Name 2017年2月3日 21:59 No.32442 返信

      Windowsでできると思ってんの?

    • No Name 2017年2月4日 23:15 No.32552 返信

      WindowsとiOSでは背負ってるものが違うよ

  2. No Name 2017年2月3日 22:00 No.32443 返信

    これユーザーに出されてもしょうがないよね?どうしろってんだ。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます