「BlackBerry Mercury」、Wi-Fi認証を通過 ―正式発表は目前に

CrackBerryは17日(現地時間)、BlackBerryから近日中に発表される予定の新型Androidスマートフォン「BlackBerry Mercury」が、新たにWi-Fi Allianceの認証を正式に通過したことを伝えています。

今回、無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体であるWi-Fi Allianceの認証を通過した端末は、中国TCL Communicationにより製造された「BBB100-2」という型番を持つ端末となります。

この「BBB100」という型番は、BlackBerry Mercuryに与えられた数字であると以前に報じられているほか(過去記事)、また同端末が今月25日に発表される予定であることも踏まえると(過去記事)、BBB100-2の正体はBlackBerry Mercuryであると見て良さそうです。

なお、今回新たに判明した型番から察するに、同端末には少なくとも2種類のバリエーションモデルが用意されている模様。両機種ともに同一市場に投入されるのか、はたまたそれぞれ異なる市場向けに最適化されたモデルとして登場するのかは分かりません。続報に要注目です。

[Wi-Fi alliance via CrackBerry]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます