「Moto G5 Plus」の鮮明なレンダリング画像がリーク

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は21日(現地時間)、米Verizonのキャリアモデル版「Moto G5 Plus」の画像を、新たにリークしました。

数日前には、モトローラの次世代ミッドレンジスマートフォン「Moto G5」の実機画像がリークされましたが(過去記事)、今回ブラス氏がリークした画像を見る限りでは、姉妹機となるMoto G5 Plusも良く似通ったデザインとなる模様です。

両者を比較してみると、ディスプレイのベゼル幅やメインカメラのデザインなど、細部において差異を見出すこともできますが、全体的なデザインは統一されているように見受けられます。

また、端末の正面部には、指紋認証センサーの統合が噂されている小さな楕円形のタッチパッドの姿も確認。

先日リークされた「Moto G5」の実機画像。ナビゲーションバーの姿は見当たらず

一方で、新型タッチパッドの採用により従来的なナビゲーションバー(キー)は廃止されるとも報じられていましたが、Moto G5 Plusのディスプレイ上には三角形と円形、および正方形のアイコンで構成されるナビゲーションバーがたしかに表示されています。

残念ながら、現時点ではどちらの情報が真実であるかは不明ですが、数日後に開催される発表イベントにおいて、すべては明らかになる見通しです。

[Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます