「Galaxy S8」、鮮明な実機画像が新たにリーク

Phone Arenaは21日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」の実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

リークされた画像に写る端末は、過去にリークされてきたGalaxy S8シリーズの図面や画像(過去記事[1][2][3][4])に描かれていた姿と多くの点において合致しているように見受けられます。

やはり、上下ベゼル部は大幅に削られているほか、既存シリーズに特徴的であった物理式ホームボタンおよびナビゲーションキーは廃止された模様。さらに、ディスプレイには「Galaxy S6 edge」以降、世界的に高い人気を獲得している「デュアルエッジスクリーン」が採用されています。

また、フロントカメラ周辺には新たに虹彩認証センサーが追加されているほか、底面部には「USB Type-C」ポートと3.5mmイヤホンジャックの姿も確認されました。

一方で、残念ながら今回、背面部の様子について確認することはまったくできませんでしたが、過去の情報を統合する限りでは、比較的大型なシングルカメラモジュールを中心に挟む形で、左右それぞれにLEDフラッシュと指紋認証センサーが配置されることとなる模様です。

なお、直近の報道によると、Galaxy S8シリーズは、今年4月14日より米国市場において発売される見込みとのこと(過去記事)。発表日としては来月29日が有力視されていますが、現時点ではその予測も憶測の域を出ず、より決定的な続報が強く待ち望まれます。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます