グーグル、「Android Wear 2.0」へのアップデート予定機種を発表

米グーグルは8日(現地時間)、同社が本日発表したスマートウォッチ向け最新版OS「Android Wear 2.0」について、アップデートの実施を予定している機種に関する情報を公開しました。

「Google Assistant」や「Android Pay」への対応を果たしたほか、様々な機能性の追加や拡張が図られたAndroid Wear 2.0ですが、その進化の代償としてスペック要件も引き上げられ、多くのAndroid Wear端末はアップデートすることも不可能となりました。

以下は、今回グーグルによって明らかにされたAndroid Wear 2.0へのアップデート予定機種の一覧。

  • ASUS ZenWatch 2
  • ASUS ZenWatch 3 
  • カシオ Smart Outdoor Watch
  • カシオ PRO TREK Smart
  • Fossil Q Founder
  • Fossil Q Marshal
  • Fossil Q Wander
  • Huawei Watch
  • LG Watch R
  • LG Watch Urbane and 2nd Edition LTE
  • Michael Kors Access Smartwatches
  • Moto 360(第2世代モデル)
  • Moto 360 for Women
  • Moto 360 Sport
  • New Balance RunIQ
  • Nixon Mission
  • Polar M600
  • TAG Heuer Connected

現時点では、計18機種のAndroid Wearスマートウォッチが、最新OSへのアップデートを予定している模様。

一方で今回、各機種のアップデート時期に関する情報は明らかにされていません。

残念ながら詳細については一切不明ではありますが、既にAndroid Wear 2.0に関するノウハウを蓄積しているLGについては、比較的早い時期にアップデートを実施することになりそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます