「Bixby」、リリース時点で7~8ヶ国語に対応か

ETNewsは7日(現地時間)、韓国サムスンの新型バーチャルアシスタント「Bixby」は、リリース時点で7~8ヶ国語に対応する見込みと報じています。

最大8つの対応言語のうち、3つは英語、中国語および韓国語となる模様。仮に今回の情報が事実だとするならば、リリース時点において既に「Google Assistant」よりも多くの言語をサポートすることとなります。

また、Bixbyは、「Galaxy S8」シリーズに初めて実装される形で市場に登場し、最終的にはスマートフォンという範疇を超え、スマート家電などのIoT製品との連携なども可能になる見通しです。

そのほか、直近の情報によると、Galaxy S8には、Bixby専用の物理ボタンが新たに採用される見込みとのこと。

なお、Galaxy S8は、「Galaxy S8 Plus」とともに、世界初の「Snapdragon 835」搭載端末として、来月29日に発表される見込みです。

[ETNews via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます