「LG Watch Sport / Style」、Google AssistantとAndroid Payに対応

Android Authorityは7日(現地時間)、「LG Watch Sport」および「LG Watch Style」の製品マニュアルが、海外の文書共有サイトScribd上に新たにリークされたことを伝えています。

新たに公開された製品マニュアルによると、両端末には、それぞれ「LG-W280A」と「LG-W270」という型番が与えられており、どちらもスマートウォッチとして世界で初めて「Google Assistant」に対応しているとのこと。

「OK Google」の掛け声か、電源ボタンの長押しにより同機能を起動させることが可能となり、メッセージやメールの送信、メモの記録やアラームの設定、あるいは現在の歩数や心拍数などを確認することができる模様です。

さらに今回、よりハイエンドモデルとなるLG Watch SportについてのみNFC通信機能が実装されており、米グーグルの提供するモバイル決済サービス「Android Pay」の利用も可能となることが判明しました。

ワイヤレス充電にも対応

また、Android Payによる決済は、Android Payアプリを画面操作、または端末側面部に3つ搭載されている物理ボタンのうち右下のボタンを押すことで起動させたのち、店頭に設置された決済用端末に本体をかざすことで実行できるとされています。

なお、直近の情報によると、LG Watchシリーズは、今月8日に「Android Wear 2.0」とともに発表される見通しとのこと(過去記事)。早ければ数時間後にも発表されることとなりそうです。

[Scribd[1][2] via Android Authority]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます